トップページ ◆ 硫黄 ◆ イソオクタン酸セチル ◆ イソステアリン酸 ◆ イソフラボン ◆ 喜ばれる ◆ 安全 ◆ 悩み ◆ 角栓 ◆ アルニカ花エキス ◆ サイトマップ

コスメの成分と効果

ipsコスメティックスの商品の含有成分「アルニカ花エキス」の特徴

コスメの種類

肌の酸化を断ち切る天然成分

ipsコスメティックスで人気のスキンケア成分にアルニカ花エキスがあります。
アルニカとはキク科の花から抽出したエキスですから、安心の天然成分です。

キク科の花なので日本人の肌にもなじみやすくて、ヨーロッパでは鎮静用作用を
利用した民間薬として、長く愛されてきています。

肌への作用としては鎮静作用の他に色素沈着を抑える作用も期待できます。
と言うのも、紫外線によって活性酸素の働きでメラニンの素になる酸化が起こります。
その生成をブロックする成分が含まれているのがアルニカ花エキスです。

紫外線

ipsコスメティックスはシミを薄くするのではなく、その原因物質からブロックするので根本的な対策ができます。
紫外線はゼロにはできませんから、メラニンの生成を阻害する働きをするアルニカ花エキスの役割は魅力的です。

酸化しない肌に整うipsコスメティックスならシミの他にも、キメが細かい潤いのある若々しい肌に
キープすることもできます。肌全体の質のアップにも繋がる天然エキスです。

ipsコスメティックスなら他にも酸化に対抗できる

アルニカ花エキスにも抗酸化作用があって、肌の老化を防止する作用があります。
しかし、ipsコスメティックスにはまだ他にも魅力的なキュアベリーという成分を含んだアイテムもあります。

キュアベリーはビルベリーの葉から抽出した天然エキスです。
天然エキスと言うと優しいイメージですが、抗酸化作用は高いので肌の酸化を防ぐにはお勧めです。

老化防止

アントシアニンが多く含まれているのが特徴で、酸化から肌を守ってくれます。
さらに嬉しいことに潤いを保持するパワーもあるのがキュアベリーです。

アミノ酸GABAの再生を促進させる働きが高く、肌の潤いを閉じ込めてキープしてくれます。
美白には水分量が必須ですから、美白作用に潤い保持機能が揃えば肌の悩みも自ら変わってくる実感が持てるでしょう。

ipsコスメティックスは肌には負担がない成分を厳選しながらも、働きかけは高い原料ばかりです。
使い心地と肌の変化の両方を手にすることができます。

Copyright(c) コスメの知識. All Rights Reserved.